top of page
S__315604994.jpg

​あ の ひ

船場 美宣 監督作

令和五年八月公開

検索
  • 執筆者の写真北堀江映画塾

映画 「むかえ風」 クランクイン 北堀江映画塾

平常心。「平」は、「おだやか」という事。常に穏やかである。玄人の第一条件であると、私は感じる。お化粧をし、衣装を纏い、照明に照らされ、硝子玉をむけられた役者は、不思議な時空をつくる。ただ、硝子玉をのぞく者には、化粧 衣装 特異な条件下にもかかわらず、その役者の目の奥のほんとうがみえてしまう。なかなか辛いお役目。ならば、その時をどうむかえさせるのか。これが、「すけ」となる、わたしの本当のお役目。「七分を心がけて」と伝えると、「余裕がないと駄目なんですね。」と。伸び代と余裕が同様に。塾長も日々訓練。


閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page